モテるためのファッション【超初級編】

20140114モテる人の共通点には“オシャレ”というものがあります。
男はハートだ!という硬派な意見に個人的には異論はありませんが、モテる為にはそれでは通用しません。
誤解の無いように前置きしますが、今回取り上げるのはトレンドを追うオシャレさんではなく、まず最低限のファッションを整えようというお話です。


「中身で勝負」の前に土俵に乗ろう!

ファッションに興味のない人はいるもので、暑くなく寒くなければいいという人はいます。
何も最先端のトレンドを追う必要はないと思います。ファッション誌に読者モデルとして載るようなオシャレさんは難易度高すぎですから。
モテる為のファッション学はさわやか・清潔感です。
 
だっせぇファッションでモテるやつはいないんです(イケメンでもほぼ無理)
例えば・・・明らかにシルエットが数年前の服だったり、奇抜すぎてちっとも着こなせていないデザイン、つい「洗濯してる?」と聞きたくなるような薄汚れたシャツや袖口が擦り切れてボロボロになっているような服を平気で着ていて「外見で判断するな」って方が無理でしょう。
以前イケメンのホームレスが話題になりましたが、あんなものは写真だけだからいいのであって、実際に清潔感の無い服装についていく女の人はいません。
 
別に「オシャレ」にならなくてもいいんです。
まずは嫌われないこと。
不潔だったり、周りから見ておかしな格好では敬遠されてしまって、中身を見てもらうための土俵に上がれないことが問題なのです。


さわやか・清潔感に気をつければ手に入るもの

服の話になると、よく出てくるのが以下のネガティブ要素です。
 ・最新トレンドについていく自信が無い
 ・そもそもセンスが無い
 ・何を買えばいいかわからない
 ・服にかけるお金があまり無い
 ・買いに行く服が無い
 
fashionしかし、モテる為のファッション学として必要な「さわやか」「清潔感」では上記のような心配はあまり必要ありません。参考までにネットであまりに有名な右画像を見てください。

決して高価な服が必要なわけでも、トレンド最先端でなくてもいいのです。何も自らハードル上げる必要はありません。

大事なことを言います。
必要なのは少しの自信です。
左の青年の何が問題かって肩をすくめ、自信なさ気な雰囲気です。魅力的に感じますか?
今まであまりファッションに気を使ってこなかった方は、少しだけオシャレしてみて下さい。
きっと変わります。鏡に映った自分を見て、背筋が伸び、自分でも変わった気がするはずです。

まず手にしていただきたいのは、この少しの自信なのです。
(大いに自信を持つのは勘違いに繋がるからダメ)


ファッション超初心者にオススメの服の買い方

モテる為に服を買い揃えようとして、さぁどうします?
オシャレなセレクトショップに行きます?
そんなとこに平気でいける奴はそもそもオシャレな人でしょう。
あんなこじんまりとした店に入って、店員と仲良く会話して、たかがTシャツに万札出すなんて難易度高すぎです。ちょっと「自分に合うのどれかな?」なんて聞いたら、すっげ~高いの売りつけられそうです(被害妄想)。
 
「オシャレに関心ないのはオマエ(教授)だろっ」て言われそうですが、そうですよ。私は典型的な“スーツでなく、休日に会うとガッカリするタイプ”です。
じゃ私はどうしているか。今でこそ女性に見立ててもらったり、店員さんと会話して決めてますが、まず最初にやったのはマネキン買いです。

簡単・便利・オシャレ
マネキン買いとは、店頭に飾ってあるマネキンのコーディネイトを丸々買うことです。
組み合わせ自体をショップ店員さんがやっているので、これなら間違いがありません。もしあなたがファッションに関心が無いなら、着回しや組み合わせなどわからないことあれこれ悩むより黙ってセットで買っておけばいいんです。店の人に聞きましたが、実際に丸々セットで買う人は結構いるそうで、恥ずかしがることありません。
ネット通販でも最近はマネキン買いができるサイトがありますね。


今日の結論

無理にオシャレにならなくてもいいけど、服で“少しの自信”を装備しよう!




サブコンテンツ

このページの先頭へ