初デートの下見に行くべき3つのメリット

sitami

デートの下見には行ったほうがいい?

デート(特に初デート)は女性から試されている状態でもあるわけです。
関心を持たせることに成功したからデートに誘えた。
いよいよ初デートです。ここで彼女は「一緒にいて楽しい人かどうか(楽しませてくれるか)」をチェックします。
そう、初デートこそが試されている場であり、アピールすべき場なのです!
 
念願かなった初デートです。デートを成功したい、彼女を楽しませたいと誰しも思いますが、その準備は万端といえるでしょうか?
 
【関連記事】
女性陣に聞いた初デートの行き先どこがいい? 問題編 解答編
 

準備の段階で勝負はほぼ決まっている

世の中の大抵の事に通じるのが準備8割という考え方です。
仕事のプレゼンテーションであれ、大事な試験であれ、人生のかかった面接であれ。
大抵の人はなぜかその場を必死になって頑張ろう、何とかしようとします。

が、なんともなりませんから。
その場で臨機応変に出来る人なんてのは極々一部の才能と経験を持つ人だけです。

初デート成功させたいですよね?
彼女に「楽しかった」といわせたいですよね?
彼女と付き合いたいですよね?
じゃめんどくさがらずに下見ぐらいしましょうよ。



デートの下見に行くことで得られる重大なメリット

私がデートの下見に行くことをおすすめするのは3つの大きなメリットがあるからです。

デートの下見に行くメリット①トラブル回避で成功確率がぐっと上がる

本番と言うのはトラブルや予期しない事態がつきものです。

  • 行こうと思っていたお店が臨時休業。
  • デート当日に雨。
  • 道順がわからなくなったり、渋滞してしまう。
  • 予定していたデートスポットがすごい混雑。
  • 彼女が好きそうなイベントがやっていた。

こんな時こそスマートに臨機応変な対応をしたいものです。
ところが現実はテンパてしまう・・・何てことありませんか?
困った挙句に「どうしたい?」なんて彼女に聞くのは最悪です。
 
デートの下見をする際に、いろんなケースを想定しておけば代替案を準備できます。
「じゃこうしようよ」とすぐに他の提案ができれば、彼女は間違いなくあなたを頼もしく感じますよ。

デートの下見に行くメリット②優しい気遣いが出来る男を演出

次回の初デートの下見チェックポイント編で詳しく紹介しますが、デートの下見に行った際に細かなところまで確認すれば「優しい気遣いが出来る男」になれます。

  • 食事は好みに合わせて複数提案。
  • 女性のトイレに気を使う。
  • 段差・階段・日差し・道幅に応じたエスコート。

女性は誰しも自分を特別扱いしてくれることに優越感を感じます。
ドアを開けたり、車道側を歩いたり、人混みを避けたり、さり気なくレディーファーストを実行するなら練習が必要じゃないですかね。(但し、やりすぎは禁物)
その場ですぐに出来るのなんてイケメンリア充ぐらいです。

デートの下見に行くメリット③余裕が生まれる

好きな人との初デートなら緊張するのが当たり前。
そんな中でデートを楽しんで成功率を上げるのに必要なのは余裕です。
自信といっても良いかもしれません。

世のモテている男性を思い出してください。
彼らはみんな自信を持って、余裕を持って女性と接しています。
彼らの余裕が、女性に不安ではなく安心感を与えるのです。
 
自信と余裕を持つ方法は経験することです。
初めてのことだから緊張するのです。
ならばデートを先に一回経験してしまえばいいのです。
 

当日の流れを一度経験しておくことで、あなたには余裕が生まれます。
彼女とのデートを思いっきり楽しんでください。
あなたがデートを楽しまなければ、彼女を楽しませるなんて出来ませんよ!



次回は初デートの下見でチェックしておくべきポイントを具体的に紹介します。
 
【関連記事】
女性陣に聞いた初デートの行き先どこがいい? 問題編 解答編



今日の結論

普通そこまでやらない?だからいいんだよ!!




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ