初対面の女性への声のかけ方 好印象を残す声のかけ方

20140116
女性にモテようと思ったら、自分から接点を持つ必要がありますよね。でもどんな風に話しかけます?

今日は初対面だったり、相手がまだこちらを認識していない状態でどうやって声をかければいいのかについて考察します。



待ってるだけじゃ来ないから、こっちから攻めてみようじゃないか

ちょっと前に逆ナンなんて言葉もありましたが、あんなものは余程のイケメンでない限りはありえません。(私ならデート商法やキャッチ、飲み屋ならおごらせようとしているかのどれかと判断します。えぇ、経験から。)

待ってるだけじゃ始まらない。まさにその通りで、まずは勇気を出して話しかけることからです。
でも、いざ話かけようとしても初対面だと何をいえばいいのかわからないってことはありますよね。
「話すことなんて何だっていい」ってのは初対面の女性にでも気軽に話しかけることができる奴の“まったく役に立たないアドバイス”です。
その「何か」が思いつかないから苦労するわけです。もう糞の役にも立たないとはこのことです。何を上から目線で言ってくれてるんでしょうか。いっそ黙ってろと。

万能なのは「挨拶」です!

初対面の人に話しかけるといっても、場所や間柄などの状況によっても変わってきます。
例えば一緒にサッカー日本代表を応援している時なら「一緒に応援しようね!」とフレンドリーな感じが良いです。目的が同じで仲間意識がありますから。これが社会人同士でのオフィス内や取引先だと勝手が違います。
ケース バイ ケースやTPOとか言っちゃうと使えないブログ認定されてしまうので、当研究所では万能な初対面の女性への声のかけ方を決めてみようと思います。

  • 割りの口下手な人でも使え、汎用性が高いうえに応用が利く
  • 挨拶ができれば、その後スムーズに会話につなげやすい
  • 好印象や親近感に繋がりやすい

やはり万能なのはどう考えても「挨拶」です。
変に気の利いたことを言おうとしたり、好かれようとか考えちゃうと何と言っていいのかわからなくなります。
最初に声をかけるタイミングを失うと、もっと声をかけづらくなります。
皆さんも経験あるでしょ?
だから常に使う型を持てばいいんです。もう脊髄反射の勢いで言っちゃうぐらいの。
いつ、どんな時でも、相手を選ばず、効果的な初対面での声のかけ方・・・それが挨拶です。

好印象な挨拶の仕方と絶大な効果 ポイントは2つ!

モテ学とか言って出てきたのが、たかが挨拶だとぅ?と思った方もいるやも知れません。
それは大きな誤りです。好印象の挨拶は効果絶大です。

ポイントは2つ“笑顔”と“相手の目を見ること”

まずは笑顔です。と言っても満面の笑みをする必要はありません。初対面でいきなり満面の笑みは不自然(詐欺師とか下手なセールスマンぐらいです)ですし、かえって怪しいです。
ここで言う笑顔とは微笑む程度です。

相手に好印象を与える笑顔は口角を上げることです。鏡を見て自分で顔を作ってみましょう。素の顔から少しだけ口角(唇の両端)をあげてみてください。それが自然な微笑と言う奴です。

egao
もう1つ大事なのは相手の目を見ること。
口下手な人や自信がない時は下を向いてしまいがちですが、これは危険。相手からすれば初対面ですから、まず自分に話しかけられているかどうかわからない場合もあります。
勇気を出して話しかけたのに見事にスルーされかねません。
 
睨むとは違いますよ。目を見るのが恥ずかしいなら、よく言われますが喉元当たりでもいいんです。
自分の目を見て話す相手に対し好感を持ちやすいと言うのは、ちゃんと心理学の研究で実証されています。

とにかく実践してみよう!

ここまで書いたことを読んでも「なんて挨拶すればいいんだ?」と思う人もいるでしょう。
まずは練習です。親しい人→知り合い→お互い認識はしている→初対面ぐらいの段階で練習して、とにかく場数踏めばいいんです。
挨拶は「おはよう!」で行きましょう。バイト先や職場がいいでしょう。ぜひ明日から始めて下さい。失敗したって親しい人や知り合いならネタレベルで済みますし、フォローも効きます。
 
今のあなたに必要なのは慣れ(経験)だけです。
段階を踏んで慣れてきて、明るく軽く挨拶ができるようになったら初対面の人にもどんどん挨拶しましょう。
初対面同士なら相手だって「先に声をかけてくれ」と思っていることも多いものですよ。

声をかけることが出来たら、次は彼女と会話を弾ませ仲良くなることです。
 ⇒一目惚れした女性へのアプローチ②:初対面でも仲良くなる方法


今日の結論

まず一言!案ずるより産むが易し!!




サブコンテンツ

このページの先頭へ