友達以上恋人未満から抜け出し恋愛対象になる方法

友達以上恋人未満

友達以上恋人未満と言う便利な言葉

男女で仲の良い関係だけど、それ以上の関係には進まない。
そんな関係を「友達以上恋人未満」と表現しますが、あまりこの状態が続くと完全に「友達」になってしまいます。

とはいえ、そんな状況下にあると今の関係を壊したくないという思いと、どうすればいいかわからない(そういう空気にならない)という2つのパターンがあるのではないでしょうか。
今日はそんな状況を打破する方法を考察します。


友達以上恋人未満から抜け出す方法①イベントの利用

花火に海にBBQ、夏祭りと夏はイベント盛りだくさんです。
やはりイベントともなれば特別感が出ます。
世間が作ってくれた空気に乗らない手はありません。
いつもとちょっとだけでも違う言動を心がけましょう。

  • 出来ればグループではなく、2人で出かける。
  • グループで出かけても2人っきりの時間をつくる。
  • 2人で一緒にいたいという意思表示をはっきりと伝える。
  • 手をつなぐなど普段しない積極的行動をとる。

友達以上恋人未満だとついふざけてしまい、そういった雰囲気になれない人には
イベントがつくってくれる空気感は絶好の機会ですよ。
男なら腹をくくってアプローチしましょう!



友達以上恋人未満から抜け出す方法②自己開示で好感を得る

自己開示とは普段話していないような自分の内面に関わる深い話をすることです。
ポジティブな内容だけでなく、自分の弱みも包み隠さず話をします。
例えば生い立ちであったり、トラウマであったり、今まで人に話さなかった将来の夢などです。

より深い信頼を感じる

自分の内面を話すことで、相手は「私を信頼してくれている」「私にだけは話してくれた」と言った心理が働きます。
それにより、今まで以上に深い親愛の情が生まれます。

相手も情報を開示してくれる

先にこちらから深い情報を開示すると、相手も自己開示をしようと言う心理が働きます。これを自己開示の返報性といいます。
互いの深いところまでを知る信頼しあえる特別な関係が築けると言うことです。


【教授版】私が以前やっていた方法

  • 自分の部屋等二人きりになれる空間。
  • お互いの顔がはっきり見えないように(明かりを落とすなど)。
  • 対面ではなく横かL字に座る。
  • お酒の力を借りる。
  • ルール①照れてはいけない。
  • ルール②馬鹿にしたり茶化してはいけない。
  • ルール③嘘やごまかしはいけない。本心を語る。
  • ルール④話すテーマは交互に出題し、必ず答えなくてはならない。
  • ルール⑤今日の話は明日以降は一切口にしてはいけない「今日だけの話」
  • ルールをすべて説明してから、やるかどうか決めてもらう。
  • 初めはあまり抵抗のないテーマからはじめる。
  • 後悔や懺悔など、知られると恥ずかしいと感じることも自らテーマにして話す。
  • 話の濃さを徐々に上げる。
  • 話がH方面になり、いけそうなら勿論いく。

これだけです。
おすすめはやはり部屋飲みで、「顔が見えると照れちゃうから」と照明を落とせば雰囲気作りもできて一石二鳥です。
騙されたと思ってやってみてください(責任取りませんけど)。
翌日(朝)には二人の空気感がまるで変わりますよ。


今日の結論

「友達」で終わる気がないのなら、
「未満」で満足している場合じゃない!




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ