告白のタイミングと告白を成功させる方法

告白のタイミングと告白を成功させる方法

告白のタイミングと告白を成功させる方法

恋愛における一大イベントといえば告白です。
出会いの形や想いの伝え方は色々あっても、結局告白をして正式に付き合うことになるカップルが大半ですよね。

告白はしたいが、振られたくない、恥をかきたくない、傷つきたくない・・・そんな男性諸君の思いはよくわかります。
今回は告白が成功するタイミングと告白方法について研究してみましょう。


どのタイミングで、どんな告白なら成功する?

ネットには様々な告白テクニックとも言うべき告白方法が紹介されています。
こういった告白をする時のテクニックがまったく効果がないとは思いませんが、ちょっと告白に対する考え方を変えてみましょう。

kyoujyu
モテる男というのは、「告白しても成功する」のではなく、「成功するときに告白する」からモテるのです。

一か八かで告白するのではなく、ほぼ成功が決まっている状態で告白するのです。その時が告白するタイミングです。



やってしまいがちな駄目な告白例

分かりやすくするために逆の駄目な告白パターンをあげてみましょう。

駄目な告白方法①:探りを入れる

「もし付き合ってといったらどうする?」などと疑問系で投げかけ、相手の反応次第で冗談ルートorマジ告白ルートを決めようという告白方法です。
自分が傷つくのを恐れ、いざ告白が成功すると分かったら「実はさ・・・」というパターンです。これはダサいです。
そもそも相手からOKをもらえるようにしてから告白していないからこうなるんです。

駄目な告白方法②:告白手法に頼る

100本のバラの花束や海を見ながらなど、決まれば絵になるのでしょうが告白方法にそこまで期待して懲りすぎてはいけません。
ロマンチックな演出の効果はゼロではありませんが、告白が成功するかどうかの勝負はほぼその前に決まっているということを理解すべきです。

駄目な告白方法③:自分の想いだけが先行

意外とありがちなのが、相手の女性があなたのことを良く知らない状況で告白することです。
男性は毎日のように見つめて思いを募らせてきたとしても、女性からすれば突然あまり知らない男性から告白されるということです。
これで告白成功するってどんだけイケメンなんですか。

あなたがいくら想いを募らせていても、どれだけ素敵な告白をしても、小手先の告白ノウハウで劇的に告白成功率をあげることは出来ません。
残念ですがこれが現実です。
しかし、告白の成功率を上げる方法はあるのです。



告白成功

成功するときに告白するということ

以前にも書いたことがありますが告白をギャンブルにしないということです。
簡単に結論を書くと、相手の女性からの好感度を上げ(好きにさせ)、そのタイミングで告白するということです。

もちろん簡単にいくわけではありません。
しっかりと戦略を立てて、段階を踏んで進めていく必要があります。
勝つべくして勝つための、告白成功のための戦略的ノウハウがあります。
実行の仕方はそちらを参考にしてくださいね。



今日の結論

告白は自分のタイミングじゃない。
告白成功は二人のタイミング。




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ