好きな人の花火大会への誘い方【夏の恋愛シリーズ】

花火大会の誘い方

花火大会に好きな女性を誘おう!

花火大会は女性も行きたいと思っている夏のイベントであり、どんな服装で行くべきかをご紹介しました。
>>花火大会デートはどんな服装で行けばいいのか
 
いざ誘うとなると、どんなタイミングで誘うのがいいか悩むところだと思います。
今回は花火大会に誘うタイミングと花火大会デートでの注意点です。


花火大会に誘うタイミングはいつがいいの?

こういったイベントでは誘うタイミングが非常に重要です。
向こうも好意を持ってくれている状況なら問題ありませんが、今まであまり意識していなかったり、友達関係だったりすると誘うタイミングが早すぎる・遅すぎるでデートに誘う成功率が変わります。

【誘うのが早すぎる時】

あまり想像したくはありませんが、彼女に誰か好きな人がいた場合がまずいです。
せっかくの夏のイベントは彼女にとっても大切。好きな人を誘ったり、誘われるのを待つ場合があります。
誘うタイミングが早すぎると、すぐに返事が出来ないのです。

【誘うのが遅すぎる時】

クリスマスでも同じようなことが言えますが、女同士や友達皆でワイワイ花火大会に行く予定を入れられてしまいます。
本当に大勢でワイワイ楽しむのが好きな子もいるでしょうが、基本的には保険です。
花火大会には行きたい。でも彼氏はいない。じゃあ友達達と・・・とうパターンです。

誘うタイミングは2~3週間前がベスト

誘う花火大会の規模(有名かどうか)にもよりますが、女の子の反応は

  • 二ヶ月前・・・早すぎ。
  • 一ヶ月前・・・微妙。花火大会の規模による。
  • 一週間前・・・無理。

結果的には2~3週間前がちょうどよさそうです。
冒頭でも書きましたが、これは「彼女がまだこちらに好意を持っていない段階」です。
脈アリだと感じているようなら、もう少し早目から約束しましょう。


誘うにはどれぐらいの規模の花火大会がいいのか?

あなたと彼女がまだ恋人関係にまで発展していないなら、大きな有名花火大会に誘うよりは少し小さな花火大会のほうがデートに誘う成功率は上がります。

単純にその日に誘うライバルがいないんです。
彼女もその日に花火大会があることを知らない場合もありえます。
あまりに小さい花火大会では盛り上がりませんが、地元の花火大会など誘うにはいいのではないでしょうか。


花火大会デートの注意点

せっかく掴んだチャンスですから、気合が入るのも分かります。
空回りしないように注意して、彼女を楽しませて夏の思い出にしましょう!

  • 彼女が浴衣なら歩くペースが早くなりすぎないように気をつけて。
  • 少し歩く時や段差の時には「大丈夫?」と声をかけよう。
  • 浴衣を着てきてくれたらちゃんと褒めるように。
  • 穴場スポットなんて無いと分かってます。不安なら必ず夜に下見に行きましょう。
  • 暑いのは仕方ないけど、扇子ぐらいは用意していこう。
  • 多少混んでも、ある程度地殻までは行きたいと言う意見が多いようです。

「楽しませる」のは花火が手伝ってくれます。
道に迷ったりせず、気遣いがしっかり出来るように下見はしたり、会場に行ったことがある人に様子を聞いておこう!




今日の結論

読んでくれた全ての人に、誘う勇気とチャンスが訪れますよう!




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ