好きな人(女性)に嫌われた時に挽回する方法

好きな人に嫌われたときの挽回

好きな人(女性)に嫌われた時に挽回する方法

「好きな反対は無関心」といいますが、恋愛においては相手が自分に無関心と言う状況以上に困難なのが好きな人に嫌われてしまうことです。
ある意味では最悪の状態とも言えます。

誤解されて嫌われている

自分の情報が間違って伝わっていたり、ある一場面だけを見て辺に勘違いされることはありえます。
解釈の違いや彼女の思い込みの場合もありますからね。
話を聞いて本当の自分を知ってもらうことが肝心。

以前の悪い言動で嫌われている

自分の過去の言動で思い当たる節があるケース。
人は誰しも過ちを犯してしまうものですが、その反省から欠点を治したり自分を変えるものです。
当時とは変わった自分をちゃんと見てもらいたいですね。

嫌われてしまった要因が何であれ、挽回していくにはまずは彼女に話を聞いてもらう自分を見てもらうチャンスを得ることが第一歩です。



嫌われている状況から挽回する方法

彼女に嫌われてしまっている段階では、どんな恋愛ノウハウもアピールも嫌いな人がやっていることと言う先入観で捕らえられてしまいます。
まずは「嫌われている→普通(フラット)」にしなくてはなりません。

嫌われている状態から、いきなり「好き」にはなりません。
嫌われている状態「嫌悪」から「好き」になるには5つのステップがあります。

メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法で解説されている「嫌悪」→「興味なし」→「普通」→「好感」→「好き」という5段階の好意レベルです。

この5段階の好意レベルで言えば「嫌悪」→「興味なし」→「普通」のステップを踏む必要があります。
焦らず、順に好意レベルを上げていくのが最善の挽回方法といえます。


女性が「嫌悪」の状態にあるとき。「嫌悪」→「興味なし」

この段階で最も多いのが何とかしようと焦るあまり、絶対にやってはいけないことをやってしまうことです。
何とかしたいと言う気持ちが強すぎて、先走ってしまうんですね。

しかし、嫌われている段階と言うのは、慎重に言動を選ばなければ『火に油』となり完全に逆効果、取り返しの付かない状態になりかねません。

女性が「興味なし」の状態にあるとき。「興味なし」→「普通」

嫌われている状態から1つ好意レベルを上げてからがスタートです。
この「興味なし」→「普通」は恋愛対象に入ることだと思ってください。

ここで肝心なのはアピールの仕方です。
わざとらしくなく、嫌味なく、重すぎず、自然に、伝わるように・・・
難しいように感じますが、友好な人間関係を築くということです。


嫌われている状況から挽回できたら

彼女に嫌われている状況「嫌悪」から「興味なし」→「普通」へと好意レベルを上げることができたら、いよいよアピールです。

一時の厳しい状況からここまで好意レベルを戻してきたなら、次のステップ「好意」に持っていき、さらに「好き」へと進めていくだけです。



kyoujyu
焦って結果を急ぐばかりに、逆効果になってしまうケースがありますは、まずは焦らずに「嫌われている」→「普通」の状態に戻すことです。
時間をかけてでも関係修復を望むなら、下記商材が参考になるはずです。

【好きな人(女性)に嫌われた時に挽回するノウハウ】

メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法5つの好意レベルを知り、各段階で何をすべきかが明確に書かれています。
次に嫌われた状態から挽回する方法のノウハウです。
当研究所「優」評価の【メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法】のレビューはこちら




今日の結論

嫌われていてもあきらめない情熱と、正しいやり方が必要です。




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ