男のダイエット~かっこいい体をつくる筋トレダイエット~

kintore

男のダイエットなら筋トレが王道

ダイエットは単純に考えれば「摂取カロリー<消費カロリー」となればいいのです。
食事制限などで摂取カロリーを抑えるか、運動でカロリーを消費するかの2択です。

夏に向けてダイエットをするならまずは筋トレですよね。
ダイエットの際にジョギングなどの有酸素運動と一緒に、腕立て・腹筋・ベンチプレスなど取り組むケースが多いと思います。

基礎代謝の向上

筋トレをして筋肉をつける理由の1つが、基礎代謝を上げることです。
普通にTVを見たり、普通の生活をしていてもカロリーを消費しますが、筋肉のほうがカロリー消費量が多いのです。

筋トレによって筋肉をつけておくことで基礎代謝を上げ、痩せやすい身体をつくります。また、定期的なトレーニングで筋肉を維持すればリバウンドもありません。

身体を引き締める

太っていなくても何となく締まっていない身体では見た目が良くありません。
「男のダイエット=カッコイイ体」となるのは、やはり盛り上がった筋肉と引き締まった体です。

女性にモテる筋肉はどこなのか聞いてみた結果の通り、筋肉に目が行く女性が多いのは事実です。
ただ痩せるだけじゃなくて、筋トレでモテる要素も加えましょう!


筋トレ①ジムに通う

【ジムに通うメリット】

  • トレーニング機器が揃っている。
  • 周りに鍛えている人がいて、刺激になる。
  • トレーナーから効率の良いトレーニング指導が受けられる。

【ジムに通うデメリット】

  • お金がかかる。
  • 通うのが面倒になる。

本気でダイエットに取り組むのなら、トレーナーをつける手もあります。
かなりお値段が張りますが、マンツーマンで自分に合ったトレーニングプログラムを作ってくれるフィットネスジムもあります。
本気で体型を変えることを考えている方向けです。
返金保障も付いていて、スポーツクラブとはちょっと違ったジムです。

 


筋トレ②自宅でトレーニング

【自宅でトレーニングするメリット】

  • ちょっとした隙間時間でもトレーニングできる。
  • お金をかけずに出来る。

【自宅でトレーニングするデメリット】

  • ついつい怠けてしまう。
  • 正しいトレーニングがしにくい。
  • 激しい動きのあるものは出来ない。

正しいトレーニングの仕方として、先日もご紹介した日本人男性専用トレーニングはオススメです。
 >>ご紹介記事はこちら

もっと楽して鍛える方法は?

運動がとにかく嫌いだけど、何とか筋肉をつける方法は無いか-
そんなご要望にお答えできるのはEMSと呼ばれる機器です。

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、ごく微弱な電気刺激を与えることで、身体を動かすことなく筋肉を鍛えることが出来る機器です。
これならTVを見ながらでも筋トレと同じ効果が得られます。

私がオススメするEMSは好きな音楽で筋肉を鍛える!という【ダンシングEMS】です。

  • 自分で好きな音楽を聞いているだけでトレーニングなります。
  • モニター実績で12週間でウエスト-8.7cm!
  • 音楽に合わせて刺激が変化するので筋肉がEMSに慣れることなく効果的。







今日の結論

夏までそんなに時間もありません。
始めるなら早いほうがいいですよ!




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ