苦手なタイプ・好みじゃない女性とも仲良くすべし

nakayoku

恋愛対象にはならないが友達にはなろう

教授合コンやお見合いパーティーなどで出会っても、苦手・嫌いなタイプだったり、完全に守備範囲外だったりして恋愛対象にならない女性に対してどうしていますか?

おそらく思いっきり顔や態度に出してしまったり、そこまでしなくても仲良くなることはない・・・というところではないでしょうか。

これすごくもったいないんです。
モテる男になるために、出会いを増やすためにも苦手なタイプ・好みじゃない女性とも仲良くすべきです。
今回はその辺を説明していきます。



苦手なタイプ・好みじゃない女性とも仲良くすべき理由

結論から言えば、紹介してもらい出会いを増やすためです。
これに尽きます。
何も無理して付き合えというわけじゃありません。適度に仲良く(友達ですね)になって、紹介してもらったり、互いにほかのメンバー誘って遊ぶだけで出会いのチャンスが広がります。

「出会いがない」と嘆く人の多くがこの人は好みのタイプ以外は出会いじゃないとしています。実にもったいない。
だいたい好みのタイプに一発でめぐり合うなんて運頼みのことしてちゃ、勝率は上がりません。出会いの数を増やすことこそが好みのタイプにめぐり合う秘訣です。

好みじゃないな、こういうタイプ苦手だ、と思っても切らずに仲良くなることを目指しましょう。
狙いは彼女じゃありません。彼女と仲良くなることで得られるメリットです。

打算大いに結構じゃないですか。実は紹介をしてもらう以外にも苦手なタイプ・好みじゃない女性とも仲良くするメリットはあるんです。

friends

紹介をしてもらう以外の意外なメリット

苦手なタイプ・好みじゃない女性とも仲良くするメリットは別の女性を紹介してもらうのが一番ですが、それ以外にも少なからずメリットがあります。要は活用の仕方です。

女性陣に自分をよくアピールしてもらえる

仲良くなった人を友人に紹介する時「いい人だよ」「優しいよ」等、良く伝えてくれるのが一般的です。この先入観が馬鹿になりません。
また、たとえば合コンの後で「あの日とどんな人?」と探りが入った時にきっとフォローして応援してくれることでしょう。

女性を紹介することで男性人の人脈も

仲良くなった相手と別メンバーで会うとします。その時に男性参加メンバーを決めるのはあなたです。
つまりあなたが人選できるだけでなく、お返しに別の合コンに誘ってもらえそうな男と仲間になるチャンスです。
これでさらに出会いが増えます。

練習相手

誰とでも楽しく過ごせる人というのは人間的魅力にあふれ、自然とモテるものです。
苦手だと避けずに、誰とでも仲良くなる練習と思えばいいじゃないですか。女性との会話が苦手な人は、ぶっちゃけてしまうと失敗しても問題ない相手ですから、会話の練習をしましょう。

相談相手

友達になればいろいろ相談できます。
デートプランを練ったり、服装のチェックをしてもらったり、合コンで女性受けがよくなる秘訣を聞いてもいいですね。
男性にはわからない女性真理だって聞けちゃいますよ。

nakayosi

仲良くなる方法

基本的には苦手とかタイプじゃないとか一切出さずに、まずその場を楽しむことを心がけましょう。
どうせ好みのタイプではないのですから、多少いじられ役をやらされたとしても痛くも痒くもありません。それよりも場を盛り上げたほうが得です。

後は普通に連絡先交換すればいいんです。
辺に下心があると警戒されますが、「また今度別のメンバーで飲もうよ」ぐらいのノリで十分です。
別のメンバーというところが肝心。

女性も今回はタイプがいない・ハズレだったと思っているかもしれません。であれば、当然別の出会いを求めるはずです。
もし相手があなたに興味なく、あなたが組む合コンのメンバーに関心を示したとしてもお互い様ですから。



苦手なタイプ・好みじゃない女性とも仲良くすべき

教授たとえ好みのタイプでなくとも、その女性の友人たちがいます。上に書いたようなさまざまなメリットがあり、出会いも格段に増えます。
例えブスでも、勘違い女でも、似非意識高い系でも何でもいいのです。
苦手なタイプ・好みじゃない女性とも仲良くすべきなのです。



今日の結論

使えるものは何でも使いましょう!




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ