【社内恋愛】接点の無い同僚から社内恋愛へ発展させる方法

社内恋愛を成功させるポイント

単なる同僚から社内恋愛に発展させる

社内恋愛を成功させるポイントについて丸の内で働くOLさん達からのアドバイスを記事にしましたが、引き続き社内恋愛シリーズの第2弾です。

  • ①接点を持つ
  • ②関係性を深める

まずは接点を持ち、二人の関係性を深めていくことが肝心です。
前回書いたように、社内恋愛は双方にとってリスクもありますから、相手の立場も考えた自然に仲良くなる方法をご紹介します。
 >>社内恋愛を成功させるポイント(関連記事)


①接点を持つ

相手がこちらのことを知らなかったり、まだ仲良くなっていない場合には接点を持つことからスタートです。

業務である程度関係性があれば自然に話しかけることもできますが、部署が違ったり、その他のスタッフもいる中で特定の人に話しかけるのも違和感があります。
話しかける時は、公私混同をしない、人に相談しない等の注意すべき点は前回の記事を参考にしてください。


【飲み会やイベントに積極的に参加】
忘新年会や歓送迎会などの飲み会、会社の仲間同士でのバーベキューやサークル活動等を通じて、まずは最初の接点をつくりましょう。
とにかく積極的にいろんな集まりに顔を出すことです。
そして彼女が参加したときには、さり気なく近くに座ったり、明るく話しかける等しましょう。社内での業務とは違いますので、明るく話しかけても大丈夫です。

まずは自身を認識してもらうことです。後日、社内で見かけた時に、挨拶したり話しかけられるようになっておきましょう。

社内の飲み会はチャンス


②関係性を深める

普通に話しかけることができる関係まで来ると、次は関係性を深めることです。
とにかく接触回数を増やすことを行ってください。

  • 1日1回は挨拶など言葉を交わす
  • DVDなど簡単なものの貸し借りをする
  • 趣味など共通の話題を持つ

 「単純接触効果(ザイアンスの効果)」
繰り返し接触すると相手の好感度や印象が高まると言う心理効果。


せっかく知り合いになったのですから、積極的に話しかけて仲良くなって行きましょう!社内であることを忘れた振る舞いはNGですが、待ってるだけじゃ「大勢の同僚の中の1人」から先に進めません。
ここが勇気の出しどころですよ!



接点を持つ・関係性を深めるのに会話術があると断然有利

【おすすめできる商材】
人に好かれる会話術
飲み会や社内イベントに誘われるには社内の交友関係を広げることです。また、初対面でも好印象を残し、その後に接触回数を増やすのも使える会話術があると有利。

3章:初対面の人と速攻で仲良くなる会話術
4章:人との心の距離を一瞬で縮める会話術
6章:うまく人の輪に入る会話術




今日の結論

種を蒔いて水をやる。少しづつ関係を深めていきましょう。




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ