女の子からモテるためのアドバイス【お見合いパーティー編】

お見合いパーティーでモテるためのアドバイス

婚活、街コンと呼び方はいろいろですが、お見合いパーティーがどんどん増えてますね。

なかなか出会いのない人にとってお見合いパーティーは出会いの大チャンスです。

コンパよりもっと彼氏彼女がほしいと思っている人、しかも複数人に会えるのですから。

この大チャンスを生かすために、女の子たちにお見合いパーティーでモテるためのアドバイス聞いてきました!



アドバイス①お見合いパーティーに参加する時には、草食系男子になったつもりで

お見合いパーティーに参加してカップルになる為のコツは、草食系風にまとめると良いでしょう。


まず、服装は清潔が第一です。

平日のお見合いパーティーならばスーツが多くなりますが、出来ればシャツやネクタイは取り替えて出かけましょう。

Yシャツのポイントは身体にピッタリ合っていること、スーツのポイントは肩がしっかりとしていることです。

土日の場合はファッションセンスが問われますが、目立ちたいからと普段の自分とかけ離れた服装をすると本当に付き合う様になった時に困ってしまいます。

やはり清潔感という鉄板キーワードきましたね。
平日ならスーツが人気です。ただ、ヨレヨレだったりサイズの合っていないスーツはやめておきましょう。
 ⇒お見合いパーティーに着て行くスーツに関するご質問



フリートークのポイント

フリートークのポイントは、話す時に背筋を伸ばしてゆっくりと話すことです。

猫背や手で色々なところを忙しく掻いたりする行動は女性から見ると「カッコよく」映りません。

名札を付けるスタイルのところであっても、これはと思った女性は自己紹介の際に名前をしっかりと覚えておきましょう。

気にいった女性とだけ話すのではなく、その女性に気の有りそうな雰囲気を残して他の女性に行ってしまうといのも手です。

去られた女性にしてみればあなたを追いかけたくなるものです。

そこで最後にもう一度短く言葉を交わすことができれば、カップル成立の可能性も高くなります。

あくまでゆったりとスマートに、女性を大切にしている、尊敬しているという雰囲気を伝えることがコツです。

出ました、参考になるようで具体的に何したらいいかわからないパターン。
 
女性に気の有りそうな雰囲気っていわれても何をどうすればいいのやら。
相手を楽しませる、印粗油に残る会話力を上げるなら人に好かれる会話術(レビュー記事)がイチオシです。




アドバイス②プロフィールカードはわかりやすく

プロフィールカード、相手にアピールしようと長々書いていませんか。

相手が熱心に読んでくれることを前提に書いてはいけません。

読む気がない相手に最後まで手にとって読んでもらえる仕掛けを心がけましょう。

あなたを一言でいうと、どんな人ですか?お見合い市場では、自分は商品なのです。

手にとってもらえるように、目を引くようにわかりやすいプロフィールを書きましょう。

そのために、友人、知人、上司に自分がどんな印象を周囲に与えているか、聞いておくとよいでしょう。

ごくごく平凡な、取り柄のない人でも、腐っても売り物です。自分の売りを探してはっきり書きましょう。

会ってもらえれば自分の魅力はわかるだろう、なんて芸能人みたいな勘違いもいけません。

会ってもらうまでの第一関門がプロフィールカードなのです。
無難な一言、「趣味は読書です」といった一般的なものを書いておけばいいだろう、という守りの姿勢も相手の印象に残りません。

会ったときに会話の糸口となるような、あいての記憶に残りやすいキーワードをカードに盛り込みます。

キーワードがわからない、という人は最近話題の人物、テレビ番組を書いておきます。パーティーの最中に、トークの内容を考えなくても、相手がその記憶に残ったキーワードをもとに会話を展開してくれることもあります。

今回は具体的なアドバイスですね。
「プロフィールカードを適当に書いてはいけない」というのはお見合いパーティー徹底攻略9+1ステップの中でも重要視されていることなんです。
 
パーティーのフリートークでは、お互い知らない同士ですからプロフィールカードを見て会話を探ります。
プロフィールカードに会話のネタを詰め込んでおくことがフリートークを盛り上げる秘訣なんです! 
 
当研究所でお見合いパーティー徹底攻略9+1ステップを高評価しているのはこういう使えるネタがぎっしり詰まってるからなんですよ。



高得点おすすめ恋愛商材ランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ