男の勘違い恋愛観「笑いを取れる面白い男がモテる」

笑いが取れる男がモテるわけじゃない

笑いが取れる男がモテるわけじゃない

「面白い男はモテる」―よく聞くフレーズですね。
でもこの面白いって笑いを取るって意味じゃないですよ。

モテる為にネタを仕込んで一生懸命笑わせようと頑張る人、笑わせないといけないと思い込んでいる人、本当はやりたくないけど道化を演じている人・・・無理に笑いを取る必要なんてないんです。是非参考にしてください。


人を笑わせるのはハードルが高い

そもそも笑いを取るって簡単じゃありません。
喜怒哀楽の中でも、最も難しいのではないでしょうか。
プロの芸人ですらなかなか出来ないのですから。

笑いの質だって大事

座談会で女の子達に聞いた意見です。
相変わらず手厳しい意見ですが、思い当たる節がありすぎます。
「笑いを取れてる」とか「俺面白い」とか勘違いしていませんか?

  • 誰かを馬鹿にしたりいじって笑いを取る人は最低。
  • 笑いを取れる人がいると楽しいけど、それは単なる面白い人
  • 内輪ネタを面白いと勘違いしている人が多い。
  • やたらいじってくる奴がウザイ。ほんと嫌い。


目的は笑わせること?モテることでしょ!

芸人じゃないんですから笑わせることが目的ではありません。
本来の目的はモテることです。
笑いは場を和ませ、相手をリラックスさせますが、単に場を盛り上げるだけの人になってしまいがちです。

そもそも笑わせるメリットは2つあります。
 ①楽しいと感じさせる
 ②コミュニケーションを円滑にする

これが出来れば無理に笑いを取りに走ったりする必要はありません。
ではその方法をお教えします。

笑わせなくてもモテ①会話を楽しませる

“笑い”じゃないんです。「この人との会話楽しい」と感じさせることなんです。
女性は会話を楽しめば「面白い・楽しい」と評価するのです。

  • 心地良いテンポ。
  • 自分の感性に合った話題。
  • 会話の続け方。

さらに言うなら、
面白いトーク<<<(越えられない壁)<<<モテるトークです。

笑いなんかとりに行かなくても、彼女を会話で楽しませる事。さらに面白トークよりモテるトークをしましょう!

ブーストコミュニケーション
ブーストコミュニケーション
小手先のテクニックや、安易なキャラ作りをする安易な恋愛マニュアルとは別格の“人たらし”となる恋愛商材です。
本格的な会話ノウハウを恋愛向けに仕上げた素晴らしい恋愛会話ノウハウです。
 
 ⇒ブーストコミュニケーションのレビューはこちら



笑わせなくてもモテ②一緒にいることを楽しませる

会話で楽しませなくても、一緒にいる時間を楽しませる方法はあります。
それは価値ある体験・貴重な体験を一緒にすることです。

例えば素敵な雰囲気のBARに連れて行ったり、裏メニューの美味しいレストランを紹介したり、リムジンカー(運転手付)やヘリコプター等に乗ってみたり。
彼女が今まで経験していなくて、少しあこがれるような体験を一緒にするなどがいいですね。他の男との差別かも図れます。

教授
上の例は座談会で集まってくれた女性陣「楽しかったデート」を聞いた時の一部です。
決してお金をかけるのがすべてではありません。
ちょっとした工夫で楽しませる事は十分に出来ますからね。



今日の結論

目的と手段を履き違えてはいけません。




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ