自分の浮気が原因でも復縁する方法

自分の浮気が原因でも復縁する方法

自分の浮気が原因でも復縁する方法

数ある別れの原因の中でも、自分の浮気が原因で別れてしまった場合ほど後悔することはないのではないでしょうか。
もちろん浮気した男性側に問題があるのはわかりきっていますし、そこを擁護するつもりもありません。ただ、ベッタベタですが失ってから存在の大きさに気付くと言うのはあるものです。

意外かもしれませんが、自身の浮気が原因で別れたにもかかわらず、復縁している人はある程度いるんです。
もちろん簡単ではありませんが、やり方次第で不可能ではないと言うことです。
自分の浮気が原因でも復縁する方法を研究しましょう。


自分の浮気がバレた時にしがちな言い訳(駄目な例)

復縁の難易度を計る要素に「別れ方」があります。
憎しみ罵り合う結末は最悪ですが、誤解や転勤等での遠距離が原因ならば問題解決すれば復縁しやすいと言えます。
では自分の浮気が原因でも復縁を目指す難易度は・・・自分の浮気がバレた時に、詰め寄る女性に対して何と言い訳したかが重要なんです。

男は浮気する生き物だ

類似に「男は自分の遺伝子を残すためにタネをまく・・・」と言うのがありますが、女性からすれば理由になりません。(最近は女性にもこういう方いますけどね)
完全に開き直りです。コレで納得する女性はいませんから、ふざけているように見えるだけです。火に油ですよ。

言い訳①たった一回だけじゃないか

女性からすれば裏切られたことが問題なのであって、回数の問題じゃないですね。
「酔った勢いで」「出来心で」も同様です。
言いたくなる気持ちはわかりますが、怒る女性に向かっては、決して口にしないようにしましょう。

言い訳②もう二度としないから

これは言うタイミングもあると思うのですが、女性がキレてる時に言っても無駄です。かえって軽い言葉に受け止められます。
「もう二度としないから」『じゃ許す』こんな女みたことない。
このセリフを使うのはもう少し後です。

【浮気をしてしまうのは油断・慢心】
大事な彼女がいるのに浮気してしまうのは、どこかで「彼女が自分と離れるわけ無い」「誤れば許してもらえる」と自信が過信になり、油断していませんでしたか?
あなたにそれだけ自信があっても、彼女が別れを選んだのなら、中途半端な言い訳では復縁は難しいですよ。



irekae

浮気が原因で別れた後の復縁のためにすべきこと

次に復縁に向けて、浮気をして別れる原因を作ってしまった側がすべきことについて解説しますね。

復縁手順①しっかり反省する

これはどんな形の分かれ方であれ、復縁を目指す時には必須です。
反省の度合いは意外と相手に伝わるものです。
また下手な言い訳をしてしまわないように、大切なものをおろそかにしたことを反省しましょう。
もし彼女の怒りがわからないのなら、彼女が浮気することを想像してみてください。
あなたのしたことの重大さがわかるはずです。

復縁手順②一定期間あける(冷却期間)

復縁するためには冷却期間が必要な場合があります。
あなたの浮気で彼女が怒っているならば、冷却期間は必要でしょう。
この冷却期間は反省し、自分を変える時間です。
あなたの浮気が原因でも復縁するには、謝るだけでなく、行動で示す必要があります。
 ⇒復縁のための冷却期間の効果についてはこちら

復縁手順③彼女に自分の情報を伝える

あなたが浮気をすることで彼女を傷つけたことを反省していること、あなたの大切さに気付いたこと、自分を変えようと努力していること・・・これらの情報を彼女に伝えます。
電話に出てくれなかったり、会おうと思っても無視される可能性がある場合は協力者を得るといいですね。
情報は第三者から伝わったほうが効果的でもあるからです。

協力者はとにかく人選が大事です。
下手な人に頼むと、わざとらしくやられたり、うまく伝わらなかったりしかねません。
復縁の手助けとして共通の知人(協力者)は復縁男性版7つのステップでもう一度好きにさせる方法(7step復縁方法)でも推奨されていますね。



今日の結論

自分の過ちに気付いたなら、何度でもやり直せばいい。




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ