出会いテンプレート 少しネタバレ&レビュー&評価【長編】

出会いテンプレート

一時期の出会い系ブームは去りましたが、今もネット上では出会いのチャンスが多くあります。
しかし、業者ばかりだったりメールを送っても返事がなかなか来ない現状に嫌気がさしていませんか?
mixiのようにネットの人気サイトは流行り廃りがあります。
今もっともサクラが少なく、普通に可愛い子達が多くいる場所で、ネットで魅力的に見せることに特化した商材です。

deai_saiten
deai_tennsuu
 ※各項目の採点はページ下にあります。
 ※評価の基準についてはこちら

著者は魅力向上コーディネーター 澤村純さん

p_sawamura
元美容師さんだそうですが、顔写真等は出ていませんね。
先日レビューしたスーパー会話テンプレートの小橋しゅんさんと同じく横山恋愛アカデミーで講師をされています。
 
ブログも開設されていますが、こちらは1記事のみの投稿です。
ちなみに所属するウェスポーランド社のブログにも投稿しています。


出会いテンプレート 教材概要

出会いテンプレート

本編:PDFファイル156ページ
販売価格:18,300円

購入特典1:2回目のデートへつなぐ方法(横山 健)音声:61分25秒
購入特典2:石井哲平流アダルトデート術(石井哲平)音声:62分13秒
購入特典3:石井哲平流のネット出会い術(石井哲平)音声:34分39秒
購入特典4:デート代を安く済ませる方法(斉藤めいや)音声:46分51秒
購入特典5:小橋しゅんのクロージング会話術(小橋しゅん)音声:44分43秒
購入特典6:出会った後にどこにデートに行くか?(澤村 純)音声:42分06秒
※全額返金保障付

特典が非常に素晴らしいので、特典もレビューしてみました。
 >>出会いテンプレートの購入特典(音声6本)レビューはこちら


出会いテンプレート 内容

Facebookと連動するアプリを使って女の子とコンタクトを取り、リアルに会うまでの攻略ノウハウです。
相手の関心を引く「プロフィール」と実際に会うまでの「メール」の2つについての教材です。

【攻略法とテンプレート】
ポイント解説や重要事項、実際の書き方に関する攻略法と、実際のやり取りから学ぶテンプレートで構成されています。
また、補足として失敗して連絡が止まってしまったときのリカバリーテンプレートもあります。


プロフィール攻略法

ネットでの出会いを求めるときに重要になるのがプロフィールです。ネットの出会い
好印象で返事が来やすいプロフィールの作り方について書かれています。

  • プロフィール写真・・・リア充に見える写真の撮り方
  • メイン写真とサブ写真・・・何をとればいいか具体的な指示
  • 自己紹介文・・・具体例を交えながらポイント毎にどう書けばいいか解説
  • 正解は1つしかないと言う項目が多く、いわゆる方便の使い方(盛る)も

ライバル(他の男)より目立つにはどうすればいいのか。
書いてはいけないこと、なぜダメなのか、女性が重要視する項目についてどう書けばいいのか等が細かく書いてあります。


プロフィール(自己紹介・詳細プロフィール)テンプレート

まず基本形が掲載されていて、その後複数の参考例があります。
関心・共感を持たせる為のテクニックが紹介されています。

そのまま使うのではなく、感覚を掴むことを推奨しています。
ポイントを掴むことで応用が利くと言うことであり、その他のシーンでも活用できます。


メール攻略法

mailやっと反応があってサイト内でのメッセージやメールが始まっても、すぐに終わってしまったり、次のステップに行けないことはよくあります。
まずはメール。そしてLINEで距離を縮め、リアルで会う約束までを解説しています。

  • 一通目に何を送るか
  • 一通目の返事が返ってきた相手に対して
  • 見切り方、返信のタイミング
  • 相手のタイプ別攻め方

返信しやすい構成とタイミング、段階的な進め方は大変参考になります。


メールテンプレート(LINEもあります)

実録として5例が紹介されていますが、いずれも「初メール→LINEへ移行→実際に会う約束まで」一連の流れが載っていて基本路線は同じなので、流れが掴めます。
1人の実例でA4で8~12枚使って載せられているので、その分、流れや段階を踏んでいっているのが確認できます。

女の子からの返信に対して食いつき具合の考察やポイントが書かれています。
女の子毎の反応(食いつき具合)に対してどう対応していけばいいか参考になりますよ


リカバリーテンプレート(これは地味に嬉しいノウハウ)

メールが泊まってしまった相手ともう一度やり直すためのアドバイス。
事前の流れも書かれているので「なぜ止まってしまったか」もわかり、そのケース毎の対応がわかります。
実例後に「リカバリーのポイント」解説付きです。


出会いテンプレート 採点

価格と内容のバランス 18点

ネットでの出会いを探すなら、メール・プロフィールの思考を学べるのは非常に大きいです。
教材内で推奨されているアプリに流行り廃りがあっても、他で十分使うことが出来るノウハウです。

「実際に会った後どうアプローチすればいいんだろう」という不安には特典音声でカバーしています。
この特典は非常に価値を感じました。
>>出会いテンプレートの購入特典(音声6本)レビューはこちら


実践難易度と効果期待度 16点

テンプレートを並べるだけでなく、丁寧な解説がしてあるので理解しやすいと思います。
「ありがちなプロフィール」「続かないメール」から脱却できる効果期待度は高いです。
あと必要なのはとにかく数こなすガッツと、マメさでしょうかね。

セールスレターの誇張表現 15点

所々表現が大袈裟ですね。そんなこと書かなくても十分に評価されるノウハウだと思いますけど。

サポート体制・レスポンス 18点

全額返金あり(180日以内に一定の手続き:販売ページに記載アリ)
メールサポートに関しては謳われていませんが、販売ページで購入者限定SNSでのやり取りが掲載されています。
しっかり回答されているのがわかりますし、購入者同士のやり取りも出来るようです。

女の子採点 16点

特にプロフィールの書き方は好評でした。
やはり女の子には半端ない数のメールが来るようで、如何に印象に残るかが大事ですね。


出会いテンプレートのデメリット

  • アプリは有料で、さらに推奨の会員になると月額4,960円かかります。
  • それなりに数(アプローチやメール)をこなすことが必要です。
  • 早く始めたほうが圧倒的に有利です。


こんな人にはおすすめできません

  • お金を一切かけたくない人。(合コンでもお金かかりますけどね)
  • マメなやり取りをしたくない人。
  • ネットを使っての出会いが嫌いな人。


出会いテンプレートのメリット

  • 思考をマスターすれば、様々な出会いで活用ができる。
  • 出会える数・女の子との接点を増やすことが出来る。
  • 女の子と会った後のデートノウハウ特典も付いてくる。


こんな人におすすめします

  • 仕事が忙しい、時間がない、周りに出会いが無いけど、出会いが欲しい人。
  • 擦れてない女の子、合コン慣れしていない(合コンでは出会えないタイプの)女の子との出会いが欲しい人。
  • 出会い系サイトでなかなか返事が来ない人、メールが長続きしない人。


出会いテンプレート:総評

deai_saiten
deai_tennsuu

kyoujyufacebookと連動するアプリ2つに絞って説明がされています。
具体的なアプリに限定することで、項目の書き方や使い方のポイントがすごくわかりやすく実践しやすくなっています。

内容もなぜダメなのか、どうすればいいのかが明確にされています。
特にプロフィール、メールのやり取りでの女の子の心理考察は実録から作成されたテンプレートだからこそでしょう。




当サイトオリジナル購入者特典のご案内

オリジナル購入者特典
教授誰もが知りたい5つの女の子の本音をセットにした
「女の子の本音ボリュームパック1・2」は、丸の内で働くOL5人を集めた座談会での様子を
収録・編集した完全オリジナル特典です。



特典請求方法

◆手順1 クッキーが有効であるかの確認
クッキーが有効かどうかこちらをクリックして確認してください。
(クッキーが有効なことを確認してください)

◆手順2 「購入はこちら」リンクをクリックして公式販売ページへ
>>出会いテンプレートのご購入はこちら


(当研究所オリジナル特典「女の子の本音ボリュームパック1」付いてます!!

◆手順3 公式サイトで購入ボタンを押す

出会いテンプレート

◆手順4 決済画面に「オリジナル特典:女の子の本音ボリュームパック1・2セット」の表示があるかを確認

出会いテンプレート

特典付になっていることをしっかり確認して、購入手続きを済ませてください。

ご注意!!

クッキーが有効になっていないと、特典をお渡しすることが出来ません。
決済画面で上記の表示をしっかり確認してください。
特典はインフォトップで代金決済後、ダウンロードする事が出来ます!




購入前のご相談

出会いテンプレートの購入を迷われている方、ご質問があればどんどんメールください。
(教材の内容についてはお教えできませんが、答えられる範囲のものはお答えします)

教授に相談する




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ   




このページの先頭へ